MySQLを利用するためのXAMPPの設定

Bookmark this on Delicious
Pocket
Bookmark this on Digg

 

日本語の文字化けを避けるためにも、文字コードを正しく設定する必要がある。

今回、文字コードをUTF-8に設定する方法を記載します。

MySQLでは、UTF-8がutf8という名で用意されているために、UTF-8ではなく、utf8と記述する点に注意。

1.[C:\xampp\mysql\bin]にある[my.ini]ファイルをエディタで開く。

2.18行目付近の[# The MySQL server]の下に、[default-character-set=utf8]を追記する。

[client] 
# password       = your_password 
port            = 3306 
socket          = "C:/xampp/mysql/mysql.sock"
# Here follows entries for some specific programs
# The MySQL server
default-character-set=utf8

3.155行目から160行目付近の[character-set-server=utf8]と[skip-character-set-client-handshake]の先頭にある#を削除する

## UTF 8 Settings
#init-connect=\'SET NAMES utf8\'
#collation_server=utf8_unicode_ci
#character_set_server=utf8
#skip-character-set-client-handshake
#character_sets-dir="C:/xampp/mysql/share/charsets"

4.163行目付近の[mysql]ブロックの[#safe-updates]の下に、[default-character-set=utf8]を追加する。

[mysql]
no-auto-rehash
# Remove the next comment character if you are not familiar with SQL
#safe-updates
default-character-set=utf8

5.[my.ini]ファイルを保存し、XAMPPコントロールパネルで、MySQLの[Stop]ボタンをクリックし、[Start]をクリックし、MySQLを再起動させる。

XAMPPコントロールパネル:MySQLを再起動

 

MySQLが再起動しない場合は、my.iniに加えた記述が誤っていないかどうかを確認する。

【参照】

Bookmark this on Delicious
Pocket
Bookmark this on Digg

コメントを残す