Visual Studio Express 2012 について

Visual-Studio-Express-2012-について
[`yahoo_users` not found]
Delicious にシェア
Pocket
Digg にシェア
[`evernote` not found]

 

本記事は、下記の【参照】の TECHNICAL MASTERはじめてのVisualC#2012デスクトップ/Windowsストアアプリ対応版 の「開発環境の種類を理解する」を、まとめたものである。

Visual Studio Express 2012 には、

  • IDE
  • コンパイラ
  • 単体テスト

が含まれる。

無料版 Visual Studio Express 2012 は、用途毎に開発環境が、分かれているので、作成するアプリに応じて、インストールしなければならない。

  • デスクトップアプリ用
  • Windows Phone アプリ用
  • Windows ストアアプリ(Win RT アプリ)用

Visual Studio Express 2012 for Windows Desktop

Visual Studio Express 2012 for Windows Desktop は、.NET Framework 2.0 / 3.0 / 3.5 / 4.0 /4.5 で動作するWindowsアプリを作成するための開発環境。

Windows フォームやWPF なども作成できる。

Visual Studio Express 2012 for Web

Visual Studio Express 2012 for Web は、ASP.NET で動作するHTML5、CSS、ASP.NET、JavaScript などを使ったWebサイトやWebサービスを作成できる開発環境。

Visual Studio 2012 for Web with Windows Azure SDK

Visual Studio 2012 for Web with Windows Azure SDK は、Windows Azure 上で動作するWebロールやWorker ロールを作成できる開発環境。

Visual Studio Express 2012 for Windows 8

Visual Studio Express 2012 for Windows 8 は、Win RT アプリを作成するための開発環境。

Win RT アプリは、.NET Framework ではなく、Win RT というライブラリー上で動作する。

Win RT は、Windows8 から提供されているため、Windows8 以前では、インストールもできず、稼働できるのも、Windows 8 以降となる。

Visual Studio Express 2012 for Windows Phone

Visual Studio Express 2012 for Windows Phone は、Windows Phone アプリを作成するための開発環境。

Windows Phone SDK 8.0 が、インストールできるのは、Windows 8 以降である。

 

残念ながら、マイクロソフトのサイトでは、Visual Studio Express 2012 は、バージョンが古いため、インストールできないようです。

そのため、Visual Studio 2017 をインストールするか、Visual Studio 2017 以前の比較的新しいバージョンをインストールするか、何らかの形で、2012 を、ご利用の方は、以下のサイトから、ダウンロードしてみて下さい。

ダウンロード | IDE、Code、Team Foundation Server | Visual Studio Download Visual Studio 2012 (Ultimate) – Free

ダウンロードは、自己責任でお願いします。

【参照】

 

[`yahoo_users` not found]
Delicious にシェア
Pocket
Digg にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す