Visual Studio Community 2015 のインストール方法

[`yahoo_users` not found]
Delicious にシェア
Pocket
Digg にシェア
[`evernote` not found]

 

 Microsoft Visual Studio Express for Windows Desktop のインストール

<システム要件>

Windows 8.1 と Windows Server 2012 R2 上で Visual Studio 2015 を正常にインストールするには、更新プログラム 2919355 (Windows Update からも入手可能) が必要です。

<ハードウエア要件>

  • 1.6 GHz 以上のプロセッサ
  • 1 GB RAM (仮想マシン上で実行する場合は 1.5 GB)
  • 4 GB のハード ディスク空き容量
  • 5,400 RPM のハード ディスク
  • 1024 x 768 以上の表示解像度の DirectX 9 対応ビデオ カード

Visual Studio 2015 のシステム要件より。

Visual Studio Community 2015 のインストーラーのダウンロード

無料開発ツール – Visual Studio Community 2015

Visual Studio Community 2015 のインストール

インストール

ダウンロードファイルを実行すると

Visual Studio Community 2015 のインストール方法01

のような画面が現れるので、よく知っている方は「カスタム」、初めての方等は、「標準」を選び、【インストールを実行】。

[カスタム]を選んで進めると、クロスプラットフォーム開発用のツールをインストールできる。

より。

インストールが開始される。

Visual Studio Community 2015 のインストール方法02

 

Visual Studio Community 2015 のインストール方法03

起動

起動画面

Visual Studio Community 2015 の起動04

配色テーマを選ぶと、起動画面が現れる。

Visual Studio Community 2015 の起動05

Visual Studio Community 2015 のインストール方法04

マイクロソフトのIDでサインインすると、各デヴァイス感で同期できる。

Visual Studio 入門

【参照】

参照はしましたが、2015バージョンについては書かれていません。

 

 

[`yahoo_users` not found]
Delicious にシェア
Pocket
Digg にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す